これからは通販の時代?通販は合理的な買い物になるのか

食品を通販で大量購入するのはお得?それとも損?

宅配サービスとネットスーパーの違い

宅配サービスの利点とは

ネットショップと違い、コープやパルシステムのような宅配サービスは曜日が決まっていて在宅している必要がない為利用されている方も多いと思います。
私もその一人です。
在宅している必要がないというのが宅配サービスの最大の利点だと思います。しかも玄関先においてもらえて保冷剤やカバーもしてもらえるため夏場でも心配がいりません。団地に住んでいると時々隣の住民が翌日まで玄関先に品物を出しっぱなしなことがありますが、それでもさほど問題ないのが宅配サービスの良い所だと思います。
その他にも登録しておけばわざわざ注文しなくても毎週届けてもらえるサービスもあるので、朝はパン派という方は食パンを登録しておけば良いですし、ご飯派で海苔や納豆が欠かせないという方は海苔や納豆を登録しておけば毎朝の食事には困りません。

宅配サービスの注意点とは

宅配サービスで注意する点は、価格帯だと思います。
例えば長ネギ1本198円だったとして、これが妥当な値段なのか少し高いのか、スーパーも併用して利用したほうが損はありません。意外と相場より高いことがあるので注意が必要です。そしてスーパーも併用するということは、購入金額に気をつけないと食費や生活費が高くついてしまうということもあり得ます。
しかもこういった宅配サービスでは日用雑貨も多く取り扱っているので、誘惑が非常に多いのです。特に収納ボックスなどは通常より安い場合が多いのでつい注文してしまい、翌月の請求がすごいことになってしまうということもあるのではないでしょうか。
宅配サービスを利用される際は、家庭で必ず使うものに限定して毎週決まったものを購入したほうが良いと思います。


この記事をシェアする