これからは通販の時代?通販は合理的な買い物になるのか

食品を通販で大量購入するのはお得?それとも損?

通販ではなくスーパーを使うことの利点とは

スーパーで購入することによる利点とは

スーパーで買い物をする利点は、何といっても自分の手で商品に触れて確かめることが出来るということではないでしょうか。
写真では分からない商品の重さや鮮度を実際に確かめられることは、料理好きな方達からすればとても重要なことになります。よくキャベツなどを手に取って重さを比べている方を見かけますが、こういうことができるのはスーパーならではだと思います。私も時々真似して行うことがありますが、実は何が良いのかよくわからず何となく手に馴染んだものや重そうなものを選んだりしています。時々同じことをしている方と何気ない会話を楽しんだりもしています。実はこういった会話がしたくてスーパーに足を運でいる方もいらっしゃるかもしれません。

スーパーで購入することによる欠点とは

スーパーで買い物をしていると、色々なキャッチフレーズが目に入ってくるのではないでしょうか。
朝市とか夕市、タイムセール、本日限り、等々心惹かれるフレーズは多々あります。それに踊らされて必要ないものまで購入しそうになるもしくは購入してしまったりもすることもあると思います。スーパー側からしても、なるべく多く購入してもらいたいという気持ちがあるので、いかに買い物をさせるかあの手この手で攻めてくるのです。それにつられて購入してしまうのか、必要なものがたまたま安く手に入るのかではかなりの違いがあります。つられてつい購入してしまった場合、最悪使わずに処分する羽目になったりすることもありますので注意しましょう。


この記事をシェアする